シングルユースPCMを含むように調整

Image
CoolGuard Advance

蓄熱材の調温サービスは、予期せぬ状況に遭遇する不安を取り除きます

毎年、世界の医薬品業界は、大きな成長を遂げてきています。2021年の医薬品市場規模金額は4,866億2,000万ドルで、2028年には売上高が9,575億9,000万ドルに達すると予測されています。ここ数年、医薬品の承認件数は増加しており、米国では年間50件を超える承認がなされています。このような傾向は、新しい技術の出現、規制の枠組みの進化、M&A活動による更なる統合の促進により、今後10年間継続すると予想されます。

効率化により、製薬会社は本業に集中できる

創薬に力を入れようという動きが、アウトソーシングの成長を生み出しています。アウトソーシングは、投資を最小限に抑え、医薬品開発全体のコストを削減し、製造の効率を高め、規制要件の遵守をするのに役立ちます。また、製薬会社は、アウトソーシングや社内プロセスの改善など、効率化を求めています。

Peli BioThermal社は、製薬会社がコアビジネスである医薬品の開発に専念できるよう、製品とサービスの両方を拡大し続けています。最近では、シングルユース製品を使用するお客様を支援する新しいサービスを発表しました。Peli BioThermal社は、長年にわたり、リユーザブル製品のためにTIC™を調温するオプションを世界中で提供してきましたが、今回、パレット型シングルユースシッパーCoolPall™ Flex やパーセル型シングルユースシッパーCoolGuard™ Advance のようなシングルユース製品にもこの調温サービスを提供するようになっています。

あらゆるコールドチェーン運用に対応する柔軟なソリューション

お客様は、世界中にあるPeli BioThermal社サービスセンターでオフサイト調温を選択するか、あるいはお客様ご自身の現場施設でのオンサイト調温をされるか、いずれかを選択できます。オンサイトでの調温のために、当社のチームは、冷凍庫または冷蔵庫と、それぞれのお客様が必要とするTIC™またはBRICの在庫管理を提供しています。オフサイトでのTIC™およびBRIC調温により、施設、設備、スタッフを持たないお客様の業務をサポート致します。

お客様がオンサイトとオフサイトのどちらを選択するかにかかわらず、深夜おそくまで作業する心配は必要ありません。製薬会社の拠点や交通量の多い輸送ルートに戦略的に配置された80以上の拠点から、いつでも近くでお手伝いさせて頂きます。予期せぬ事態が発生しても、定温輸送容器を準備してございます。