診断薬・検体採取

コールドチェーンの簡素化

患者様を中心としたサプライチェーンは本質的に複雑であり、温度管理の重要性を理解していない人の手にデリケートなサンプルが渡ることは大変懸念されることです。Peli BioThermal社の使いやすい定温輸送のためのソリューションは、デリケートな検体や診断薬の到着を待つ人々に安心感をもたらします。

革新的なプッシュボタン技術により、最小限のトレーニングで簡単に出荷梱包できるようになっています。

Peli BioThermal社のシングルユースおよびリユーザブル冷蔵シッパーは、温度管理の訓練を受けていない患者様や医療関係者様でもご使用できるほどいたって簡単です。革新的なNanoCool™は、事前の調温を必要としません。ボタンをワンプッシュするだけで、冷蔵する検体を冷却するプロセスが起動し、常温の検体をゆっくりと2~8℃まで下げます。

Image
Peli_Bio_Thermal_Nurse_with_Patient

診断薬 / 検体採取