Direct to / from Patient

コールドチェーンは必ずしも複雑ではない

分散型の臨床試験を行う場合でも、患者さんの自宅で検体を採取する場合でも、温度管理の訓練を受けていない人にコールドチェーンの責任を負わせることは困難です。Peli BioThermal社のプッシュボタン式温度制御パッケージソリューションは、事前調温を必要とせず、患者様やトレーニングを受けていない医療専門家の方でもコールドチェーンを利用できるようにした製品です。

たった一度の遅配や温度変化が、研究を危うくしたり、患者さんを危険に晒すことになります。

Peli BioThermal社のシングルユースおよびリユーザブルの冷蔵シッパーは、遠隔地でも簡単にご使用できます。革新的なNanoCool™は、ジェル状の畜冷材や調温剤を使う必要がなく、相変化物質を使用したシッパーに比べて重量も大幅に軽減されています。ボタンをワンプッシュするだけで、冷蔵する検体を冷却するプロセスが起動し、常温の検体をゆっくりと2~8℃まで下げます。

Image
Peli_Bio_Thermal_Nanocool_loading

Direct-to/from-Patient