よくある質問

What is...?

ISTA7Dとは何ですか?

ISTA7Dは、ISTA(International Safe Transit Association / 国際安全輸送協会)が定める輸送梱包資材の温度試験です。7D試験手順は、梱包資材の熱性能試験を網羅し、外気温に暴露された際の梱包資材および積載製品に及ぼす影響を評価します。この規格は、あらゆる素材の定温輸送容器の開発時の指標として用いられるほか、通常想定され得る高温または低温条件下での通常の輸送容器または断熱輸送容器の、個別または比較性能分析にも用いられます。

CoolGuard™とは何ですか?

CoolGuard™は、相変化物質と真空断熱パネル(Advanceモデルのみ)を組み合わせた、高性能なシングルユースのパーセル型定温輸送容器シリーズです。この輸送容器は、標準化された部材を使用し、シンプルで間違いのない組み立てにより、貴重な積載スペースを最大限に保護するように設計、検証テストされています。内容積 4L ~ 96L、 温度範囲 ー20℃ (Advanceのみ) +2℃ ~ +8℃、+15℃ ~ +2℃

CoolPall™とは何ですか?

CoolPall™は、シングルユースの高性能な大量輸送用パレット型システムです。CoolPall Flex(容量:150L~757L)と、最大サイズのCoolPall Vertos(容量:1382L~3175L)で構成されています。どちらのシステムも折り畳んでの配送が可能で、且つ軽量なモジュール式コンポーネントで構成されているため、迅速かつ正確に組み立てることができます。

Crēdo™ on Demandとは何ですか?

パッシブ型のコールドチェーン用コンテナであるCredo™ Xtreme(ハーフスタック-372L、フルスタック-807L)とCredo™ Cargo(パレット受け入れ型、1686L)を使用した、グローバルにご利用頂ける高性能で費用対効果の高いコールドチェーン輸送のレンタルプログラムです。世界各地のPeli BioThermal社拠点にてお引き取りおよびご返却頂け、また料金は日極または月極とフレキシブルなレンタル料金形態を標準化しております。システムの事前調温サービスもご提供可能です。異なるのレンタル契約内容もご利用可能です。

Crēdo™ on Reserveとは何ですか?

Crēdo™ on Reserveは、通常2年以上の長期にわたって専用の在庫をご提供するコールドチェーン配送のレンタルプログラムで、期間中の最低利用回数とそれ以降の利用回数に応じた固定料金をお支払い頂くものです。清掃や修理のためのサービス料は、期間中に含まれています。

ドライアイスとは何ですか?

ドライアイスは、冷凍/急速凍結用途に使用される冷媒であり、断熱容器と共に使用されます。ドライアイスは、固体の二酸化炭素(CO₂)です。ドライアイスは、液体を経由せずに固体から気体になる「昇華」という珍しい性質を持つことから、ドライアイスと呼ばれています。この製品は-79℃でしか存在できず、昇華することでこの温度を維持します。ドライアイスはペレットまたはブロック状で入手可能であり、非常に低い温度を保持してするので専門家による取り扱いが必要です。当社では、SherpaやNanoCool Universal製品のドライアイス版も提供しています。

相変化物質(PCM : Phase Change Material)とは何ですか?

相変化物質は、相変化時に十分なエネルギーを放出/吸収して、有用な温度を提供する物質です。一般的には物質の相変化は最初の2つの基本的な状態 - 固体または液体のいずれか - から他方への変化が発生します。定温輸送にご利用頂く時は、これは、PCMが、例えばー20℃、+2℃〜 + 8℃、+15℃ 〜 +25℃などの業界標準の温度範囲で使用できることを意味します。PCMは信頼性が高く安定した性能を発揮し、高性能な断熱材と組み合わせることで、120時間を超える耐久性を可能とします。PCMは、一般的にボトル、TIC(Thermal Insulation Chamber)、または発泡体に封入しBRICの形で提供されます。

再生

製品のリサイクルは可能ですか?

当社製品はすべて高いリサイクル特性を有し、主要部材は、標準的な廃棄方法で (各地の規制と可用性に応じて) リサイクル可能です。

部材固有の詳細情報については、FAQの中にあるリサイクルをご参照ください。

段ボールカートンはリサイクルできますか?

段ボール部材

外箱、内箱、防湿パネル(一般的に、Sherpa、CoolGuard、DeepFreeze製品に見られる)など。これらの部材は、各地の法律や条件に従って、通常の段ボールとしてリサイクルすることが可能です。

拡張ポリスチレン(EPS)部品はリサイクルできますか?

典型的にこれらの部材 - CoolGuard AdvanceおよびCoolGuard PCMの容器と蓋などの部材 - は、EPSから製造されています。 EPSは簡単且つ様々な方法でリサイクル可能です。

  • リグラインド – EPS は回転カッターで粉砕
  • 新しい製品製造のために圧縮、流通
  • 新しいポリスチレン製品に再生可

地域に存在するリサイクル施設や、地域の法律や規制に拠る

真空断熱パネル(VIP)はリサイクルできますか?

VIPは、「バリアフィルム(Barrier Film)」と「コア材」の2つの主要部材から構成されています。「バリアフィルム(Barrier Film)」は PET ラミネートであり、微量のアルミニウム析出物を含有しています。「コア材」には乾式非晶質シリカとカーボンブラックが含まれています期限切れの VIP は、通常の「乾燥した混合廃棄物」として廃棄可能です。VIP は切り開かないでください。

現地の法律や規制に準拠

PCM BRICSをリサイクルできますか?

PCM BRICSは有機油系の相変化物質であり、鉱物油と同様にフェノールフォーム内に浸透・保持され、プラスチックフィルムで封入されています。すべての PCM BRICSは高品質、非毒性ですが食べられません。

再利用可能な当社の幅広い製品群は、長い製品寿命と高い耐久性を保証するように構成されています。廃棄やリサイクルに関する詳しい情報は、それぞれのユーザーガイドを参照するか、お近くのPeli BioThermal社の営業所にお問い合わせください。

製品

オンラインで製品を購入することはできますか?

現時点では、オンラインでご購入頂くことはできません。当社の製品は標準的な部品で構成されていますが、ほぼ全ての製品はお客様毎のご用件に合わせた展開となっております。そのため、お求めになる性能と製品の性能が限りなく一致しているかを確認する為に、ご購入前には当社の営業チームとご要件詳細について話し合いをさせて頂けることが重要です。

NanoCool™は他の製品とどのように異なりますか?

NanoCoolは、革新的なプッシュボタン式の起動方法を採用しており、従来のような冷蔵による事前調温は必要ありません。このシステムは、気化冷却技術に加え、相変化物質(PCM)と先進的断熱材であるVIPを使用しており、少量の出荷や事前調温用の冷蔵設備を持たない場合に最適な、簡単に作動できる出荷システムとなっています。

NanoCool製品

NanoCoolの耐用年数はどのくらいですか?

NanoCoolの使用期限は製造日から2年間です。使用期限は、外箱の上面裏側に記載されています。

NanoCoolは再利用可能ですか?

冷却エンジンは一度のみ使用することができます。

NanoCool Universal Systemは、シングルユース用に設計されています。しかし、Universal Systemの断熱容器は、容器が適切に再検査され、再調整されていれば、最大3回(最初の使用と2回の再利用)まで使用できます。Universal Systemの断熱容器を再利用するには、使用済みの冷却エンジンを取り外し、22°C以上で72時間保管します。

Cooling Systemの断熱容器は、その2年間の使用期限内に合計4回利用することができます。交換用冷却エンジンは別途ご注文できます。

どのようにNanoCoolシステムを廃棄すれば良いですか?

NanoCoolのすべての部材は、環境に無害で安全な材料から作られているので特別な廃棄方法は必要ありません。地方自治体のルールに従って廃棄してください。安全データシートを含む部材の詳細については、お問い合わせください。

NanoCoolに特別な保管要件はありますか?

保冷剤がなく、冷却冷凍の必要がないため、NanoCoolは室温で保管できます。

NanoCool冷却技術とは何ですか?

このオンデマンド型の気化熱冷却技術で低圧で少量の水を何日もかけて気化させることで、氷が融解するときの7倍の冷却力を発揮します。NanoCoolの能動的に冷却し続けるプロセスにより、従来の冷却システムでは不可能だった周囲の温度変化にも対応することができます。

NanoCoolはどのように起動させるのですか?

システムを開き、冷却エンジンを取り外し、銀箔の面を下にして、清潔でしっかり安定した平面に置きます。親指でボタンを押下してください。30秒から3分の間にNanoCoolのロゴが青色に変わり、冷却が始まったことを示します。容器内に製品を積載し、冷却エンジンを隙間なくぴったりはめ込み、容器を閉じてテープで封をします。

NanoCoolが起動したかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

周囲の温度にもよりますが、起動してから30秒から3分後にNanoCoolのロゴが青くなります。青色は冷却動作が開始されたことを示し、起動ボタン付近の冷却エンジンの表面に触れることで確認できます。NanoCoolを低温環境(15℃以下)で保管すると、起動前にNanoCoolのロゴが青くなることがあります。NanoCoolを室温(21℃/70℃)に15分置くと、色が反転します(ロゴが再び透明になります)。

NanoCoolシステムが冷蔵温度まで冷却するのにどれくらい時間がかかりますか?

NanoCoolの冷却面は、5分で周囲の温度から5℃まで冷却されます。システムの断熱容器が周囲の温度から5ºCまで冷却されるまでは、60〜90分かかります。

NanoCoolはどのように梱包すればよいのですか?

  • 紙類、エアクッション、パッキングピーナッツなどの緩衝材を入れる場合は、冷却エンジンからの冷気が循環するように、ある程度のスペースを設けてください。
  • 温度モニターを追加する場合は、製品のできるだけ近くに置いてください。冷却エンジンに触れたり、隅に置いたりしないようにしてください。注:梱包状態によっては、製品とモニターが出荷時に移動する可能性があります。
  • すべての冷却装置で起こり得ることですが、冷却エンジンに若干の結露が発生する可能性があります。結露から製品を保護したい場合は、製品をビニール袋に入れたり、製品の上に吸水性のある素材を置いたりする方法が一般的です。

Collapse FAQ :NanoCoolはどのくらいの期間、製品を冷却することができますか?

お使いの種類によります。冷却時間は約48〜96時間の間です。Universal SystemとCooling Systemのパンフレットをご覧ください。

NanoCoolは温度テストで検証済みですか?

NanoCoolの各サイズと種類は全て温度テスト済で、その耐熱性能と耐久性が検証されています。検証レポートは、ご要望にに応じて開示可能です。

NanoCool 2-8ºC Universal Systemとは何ですか?

これらのシステムはNanoCool Cooling Systemと同様に熱を防ぎつつ、且つ寒冷環境下でも優れた保護性能を発揮します。季節に関わりなく使用できるように設計されています。