2021年 ナショナルファーストレスポンダーの日(National First Responders Day)

Oct 28, 2021

10月28日の「ナショナルファーストレスポンダーの日」は、人命救助のために勇敢で巧みな仕事をしているファーストレスポンダーを祝い、感謝する日です。この日は2017年に正式に制定されましたが、ボストンマラソン爆弾テロで死亡した警察官の弟であるアンドリュー・コリアー氏がきっかけとなっています。

ファーストレスポンダーとは、災害発生時に最初に現場に駆けつける消防士、警察官、救急隊員などのことです。CPR(心肺蘇生法)や投薬などの救命技術を身につけていて、病院に到着する前に現場で患者を治療することで、より多くの命を救うことができます。

Peli BioThermal社は、ファーストレスポンダーチームの重要なパートナーです。コンパクトで丈夫なCrēdo ProMed™キャリーバッグは、救命用血液製剤を安全かつ適温に保ち、いつでもどこでも必要なときに利用できるようにします。

先日、Peli BioThermal社のバイヤー2名が、家族と一緒に消防署のオープンハウスを訪れ、ライフフライトユニットを見学する機会がありました。彼らは、次の命を救う準備をして待機しているCrēdo ProMed™バッグを発見しました。

今すぐ参加して、あなたの地域のファーストレスポンダーの方々に感謝の気持ちを伝えましょう。Peli BioThermal社は、最も重要な命を救う仕事を支援することを誇りに思っています。 
 

Image
ファーストレスポンダーの日